FC2ブログ
野球関連のまとめサイトです。2016年はアニキの名采配に注目!
野球なんだ

【MLB】ダルビッシュの契約、田中を意識してる可能性

2018年02月14日20時00分 大リーグ | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)13:54:01 ID:

ダルビッシュ契約内訳
2018 2500万ドル+100万(サイヤング2~5位)+100万サイヤング(1位)
2019 2000万ドル+100万(サイヤング2~5位)+100万サイヤング(1位)
オプトアウトFA可能
2020 2200万ドル+100万(サイヤング2~5位)+100万サイヤング(1位)
2021 2200万ドル+100万(サイヤング2~5位)+100万サイヤング(1位)
2022 1900万ドル+100万(サイヤング2~5位)+100万サイヤング(1位)
2023 1800万ドル+100万(サイヤング2~5位)+100万サイヤング(1位)

田中の契約内訳
2018 2200万ドル
2019 2200万ドル
2020 2200万ドル
FA

サイヤングをとらなくても、理論上は田中より年収は高くなる
口ではお金は関係ないといったがやっぱりマー君を意識はしてるんやね


4 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)13:56:40 ID:

マー君貰いすぎやろ


スポンサードリンク


8 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:07:17 ID:

>>5
まあこれでも買いたたかれたほうやで
グレンキーとか3433万ドル 
2500万ドル6年がわりと予想だったけどね

ダルもカブスが弱くなったり。再建モードにいくなら、2019オフ後にFAになるのはわりと考えられてる
2018・2019 どっちもサイヤング2~5位に入ればわりと今回のFAと同じような評価でFAになれるしな


7 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:05:01 ID:

金額に関しては代理人がこだわったんじゃないの


9 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:17:23 ID:

その前は全球団トレード拒否権あるけど
残りの2年(2022年-2023年)は12球団へのトレード拒否権」に緩和される

2022~2023年に明らかに弱いチームは
TB・DET・KC・SEA・LAA・MIA・SD・ARIぐらいかもな
多分金がないチームやマイナーが枯渇してるチームは明らかに拒否してるから

代理人がこんなに苦労したのは明らかにダルビッシュが弱いチームにいきたくないアピールのせいだったと思う
ツインズもこれから強くなるチームだけど
完成されたチームではなくツインズもよくなるころにはフィリーズやカージナルスも強くなるから拒否したんじゃないかな



元スレhttp://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518584041/
スポンサードリンク

関連記事

最新記事


スポンサードリンク
    コメントの投稿



ブログパーツ